小さな会社でも、ホームページはあった方が便利ですか?

今の時代、中小企業だけでなく、個人事業主や各種団体でもホームページを持っているのが当たり前になってきましたね。

でも、本当にホームページって必要なんでしょうか?周りが持っているからという理由だけでお金や手間を掛けてホームページを作るメリットがあるのでしょうか?

そんな疑問に答えたいと思います。

成功するホームページには目的がある

まず、多くの方がホームページを作るときにやってしまいがちな失敗は、ゴールを設定せずに作ってしまうことです。

結果、自分たちの伝えたいことをただ書き連ねるだけの、どこにでもある、自己満足の塊になってしまいます。

しかし、成功するホームページでは、まずしっかりとしたゴール設定があります。そして、そこに向けてターゲットを絞り込みます。すると、ユーザーとのプロセスが見えてくるので、それに合わせて内容を配置します。

つまり、運営者主導かユーザー主導かの違いがあるわけです。

どんなホームページが最適か?

次に、ユーザーと接するプロセスにおいて、どんなホームページが最適なのかを考える必要があります。

どんなユーザーが、どんな状況で、どんな経路であなたのウェブサイトに辿りつくのか想像してみてください。

また、そのユーザーがあなたと、どの様なプロセスを経由することで、より深い関係性を築き、ファンになってくれるのかを想像してみてください。

一般的なホームページは昔のテレビのように、一方的に情報を発信するツールです。なので、多くのコミュニケーションをとる必要がある場合には適しません。つまり、双方向でのコミュニケーションが必要であれば、それに適したツールを選択する必要があります。

ホームページは作って終わりじゃない

さらに、ホームページは作って終わりではありません。継続的に運営することで、よりその価値を増し、より良い結果につなげることができます。

しかし、あなたにとって継続的な情報発信が必要かは一度よく考える必要があります。なぜなら、継続的な情報発信はとても手間がかかり、本当に大変だからです。

私が指導したホームページ(ブログ)でも、やはり途中で挫折してしまうことが少なくありません。

私は経験上、いくつも継続するためのテクニックがあるので、それらをお伝えすることはできるのですが、それでも無理に継続されることはできません。最後は運営者の決意にお任せすることになります。

ただ、これも経験上ですが、決意を持って取り組まれ、継続できる方は高い確率で結果に結びついているように感じます。

でも、無いよりあったほうがいい?

良く聞かれるのが、「でも、周りもあるからうちもあった方がいいと思って」というものです。これは最初のゴール設定とも関係してくるのですが、作ることが目的になっています。

でも、よく考えてください。あなたのまわりのホームページは作った費用に見合うだけの成果がでていますか?かっこいい?動く?そんなので成果がでるのであればすべてのウェブサイトがそうしていると思いませんか。

悲しいことに、多くのウェブサイトは作った費用に見合わない成果しかあげることができず、運営者も興味を失い放置されています。

では、その放置されたウェブサイトをみたユーザーはどう思うでしょうか?その企業に対していいイメージを持てるでしょうか?場合によっては、倒産したのかな?と思うのではないでしょうか。

せっかく作ったホームページが足を引っ張るなんて、目も当てられませんね。。。
だったら、ホームページなんて無い方がいいのではないでしょうか。

まとめ

ホームページは企業がユーザーに、情報を低コストで発信できる数少ないツールです。そういった意味ではとても便利なツールだと言えます。

しかし、それが決してプラスにだけ働くわけではありません。むしろ、マイナスに働くことも少なくないのです。

その理由が、ゴールが無いことと継続的な運用を視野に入れてないことです。

まずはゴールを決め、ターゲットを決め、プロセスを作り上げ、それに最適なツールを選ぶことが大切であり、ホームページは選択肢の1つに過ぎません。

ユーザーに合わせて、ブログを運営しながら、リアルタイムなコミュニケーションはTwitterでなんて選択肢もありだということです。

つまり、世間の常識にとらわれず、ユーザー視点の最適なツール選択をすることが大切です。

こちらの記事も読まれています

浦安・市川 売上アップ実践会

浦安・市川でビジネスをされている経営者の方へ

あなたのビジネスがすぐに売上アップする
具体的なノウハウがわかる勉強会を開催します!

マーケティングが専門のナビゲーターと一緒に、
学ぶだけでなく、その場でブレストしながら実践方法を考える
すぐに結果につながる勉強会です。

こちらの記事も読まれています


浦安・市川 売上アップ実践会について詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA