検索結果の上位に出るようにホームページは作れますか?

検索結果であなたのホームページが上位に表示されると、広告費をかけずに、長期的に、見込み客を集客することができます。最高の集客方法ではないでしょうか。

なので、あなたがホームページを持っていたり、これから作りたいと思っているなら、検索結果で上位に出るようにしたいと思うのは当然だと思います。

この記事では、検索結果の上位に表示されるホームページの条件を「11」ご紹介します。

検索結果で上位に表示されるとは

まず、検索結果で上位に表示されるとはどう言うことなのか定義しておきましょう。

検索結果で上位に表示されるにはユーザーが検索したキーワードに関して、ホームページが検索エンジンから他のホームページに比べ高い評価を受けていることになります。

以前はPageRankと言うホームページ全体の評価もあったのですが、今では廃止になっています。なので、現状はキーワードに対するページごとの評価だと言えます。

このように検索エンジンから高い評価を受けられるようにホームページを作ることを「SEO対策」と言います。

しかし、Googleはどのようなホームページを高く評価するのか?といったことを明言していません。つまり、世の中でSEO対策と言われるものは、実際の検索結果や実施した施策からの統計データになります。

検索結果の上位に表示される条件①
検索キーワードがページのタイトルに含まれている

検索キーワードとホームページがより一致しているかが大切になります。その判断に使われるのが、タイトルや見出しです。

特にタイトルは、各ページが何について書いているのかが記載されているので、最重要な項目になります。検索キーワードがタイトルに入っていると、検索結果の上位に表示されやすくなります。また、位置も前の方がより高く評価されます。

検索結果の上位に表示される条件②
検索キーワードが内容に含まれている

①でタイトルに使用されていると書きましたが、たとえタイトルに入っていても、ページの内容に全くなければ意味がありまえん。

検索キーワードがページ内でしっかりと適切に使われていれば、そのキーワードとの親和性が高いとして、高評価を得ることができます。

検索結果の上位に表示される条件③
情報量が多い

これは、ページ内の情報が一定量ある方が高く評価されるということです。多くの場合は文字数になるのですが、一般的には1000文字以上と言われています。

この記事を例にすると、端的な答えだけではなく、背景なども含めて内容を充実させる必要があります。つまり、情報の網羅性が高いと、そのページは高く評価されます。

検索結果の上位に表示される条件④
情報の質を高める

情報の質が低いとは、どこにでもあるような、コピーをしてきたような情報だということです。独自性があり、信頼性のある情報は質が高いと判断され、ページが高く評価されます。

検索結果の上位に表示される条件⑤
情報の新しさ

日々生まれる情報にとって、新しいことに価値のある情報が多くあります。ニュースなどがそのいい例と言えます。つまり、古い情報より新しい情報をユーザーが望む場合、新しいだけで上位表示されます。

検索結果の上位に表示される条件⑥
正しくHTMLタグを利用する

Googleはクローラーと呼ばれるプログラムによって自動的にホームページの内容を評価します。その際に内容を理解する手段としてHTMLを利用します。HTMLによってプログラムはページ内の文章から意味付けを読み取り、キーワードとの親和性を判断します。

検索結果の上位に表示される条件⑦
ホームページの内部リンク構造

クローラーがホームページを評価する際に、ホームページ全体を漏らすことなく見て回れるようにする必要があります。それには、ホームページ内の各ページ同士が自然な形でリンクしている必要があります。

ここで大切なのが、ユーザーにとって利便性の高い自然な形のリンクであると言うことです。ユーザーやクローラーを欺くような内部リンクでは意味がありません。

検索結果の上位に表示される条件⑧
SSLに対応する

モバイルでホームページを閲覧する機会が増え、無料のWi-Fiスポットなども増えました。しかし、モバイル環境では通信を傍受される可能性が高くなります。そこで、通信を暗号化して傍受しても内容を読めなくする方法がSSLになります。

以前は入力フォームなど限定的な利用が一般的でしたが、Googleの方針によりホームページ全体でSSL対応するのが一般的になりつつあります。これは絶対ではありませんが、有利に働くとGoogle内部の方が発表しています。

検索結果の上位に表示される条件⑨
スマートフォンに最適化する

モバイル環境でホームページを閲覧するユーザーが増えたことに合わせて、Googleから発表されたのが「モバイルに最適化されたホームページは、モバイルの検索結果で優先的に表示する」と言うものです。つまり、使っている端末で見やすいページが上位表示されるわけです。

では、スマートフォンに最適化するとはどういうことでしょうか?詳しくは「ホームページをスマホに対応するにはどうしたらいいですか?」の記事をご覧ください。

検索結果の上位に表示される条件⑩
ホームページのレスポンスを早くする

これはユーザーを無駄に待たせるホームページはおすすめできないと言うことです。平均的には1秒程度とされているので、それより遅い場合はサーバー環境などを見直しましょう。

検索結果の上位に表示される条件⑪
外部からリンクされる

外部のホームページからリンクを貼られているということは、外部から高く評価されているためだと判断します。これを被リンクと言います。

以前は数が多ければ良かったので不正な被リンクが横行していました。しかし、今ではGoogleが厳しく判断しているので、不正な被リンクはペナルティを受けて表示順位を下げることになりますので注意しましょう。

基本的には、同じ業界の権威あるホームページからの被リンクなどに絞ることをお勧めします。

まとめ

ウェブ担当者として検索結果を意識したホームページ制作は長期的な視点から外すことはできません。なので、いまあるホームページを改善したり、新しく作る場合はこれらのことを意識して作りましょう。

また、GoogleのSEOに対する考え方はユーザー視点なので、実はSEO以外にも意味があります。なぜなら、「Googleがホームページに望んでいることは、ユーザーが望んでいることでもある」からです。

単に集客のためと考えずに、ユーザー視点に立って「ユーザーはどんな情報を望んでいるんだろう?」と考えてください。そうすれば、結果的に検索結果の上位表示につながるのではないでしょうか。

それでは、あなたのネット集客を応援しています。

こちらの記事も読まれています

ネット集客解析士/マーケティングパートナー協会認定パートナー

千葉県市川市在住/鴨川市出身 中小企業のウェブ担当者、経営者に向けて、ネット集客で成果を出せる人材の育成をお手伝いしています。一緒に継続的に売上を伸ばす事のできる社内体制を作りましょう。

浦安・市川 売上アップ実践会

浦安・市川でビジネスをされている経営者の方へ

あなたのビジネスがすぐに売上アップする
具体的なノウハウがわかる勉強会を開催します!

マーケティングが専門のナビゲーターと一緒に、
学ぶだけでなく、その場でブレストしながら実践方法を考える
すぐに結果につながる勉強会です。

こちらの記事も読まれています


浦安・市川 売上アップ実践会について詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA