集客効果が現れるのはいつ頃ですか?

ネット集客の集客効果が現れるのは、集客方法によってことなります。
早いものでは実施直後から効果が現れるますし、遅いものでは3ヶ月や半年といった時間がかかります。

しかし、効果が現れるまでの時間とは別で考えなければいけないのが、効果の持続性です。

こんにちは、ネット集客解析士の鈴木です。
この記事では、「集客効果が現れるのはいつ頃ですか?」というご質問にお答えしたいと思います。

この記事では、代表的な7つのネット集客の集客効果が現れるまでの期間と、その持続性を中心に解説します。

ネット集客の集客効果とは

まずは、ネット集客の集客効果を定義しておきましょう。
ネット集客においての集客効果とは、外部のウェブサイトからあなたのウェブサイトへユーザーを誘導し、あなたのウェブサイトのアクセス数を増やすことにしましょう。
アクセスしたユーザーの質や行動も集客においては重要ですが、ここでは一旦置いておきます。

代表的なネット集客方法7つの

この記事で解説するネット集客は以下の代表的な7つを対象とします。

名称 概要
SEO 検索エンジン上位表示
SNS ブログ、Facebook、Twitterなど
アフィリエイト 成功報酬型広告
メール広告 他社のメールに広告文を掲載
バナー広告 他社のサイトにバナーを掲載
記事広告 他社のサイトに記事の体裁で広告を掲載
PPC広告 検索エンジンやウェブサイトに広告を掲載しクリックされると費用が発生

集客効果までの期間と持続性

それでは、各集客方法における集客効果までの時間と持続性について解説したいと思います。

SEO

SEOで集客しようとした場合、キーワードの難易度によって集客効果までの期間が変わってきます。

ライバルの少ないキーワードであれば、ウェブサイトの内容次第で短期間でも上位表示され、集客効果が現れます。
逆に、強いライバルのいるキーワードだと、集客効果が現れるのに半年や1年といった期間がかかる場合もあれば、集客効果が現れない場合もあります。

短期間で集客効果を得たいのであれば、ライバルの少ないロングテールキーワード(キーワードの組み合わせ)を多数選ぶことで、それぞれの集客効果は小さくても全体で大きな集客効果を狙う方法がおすすめです。

SNS

SNSで集客しようとした場合、ポイントは情報の拡散になります。

TwitterやFacebookなどを使った場合、短期間に集客効果が現れるのは、情報が短期間で拡散した場合です。
これはよく「バズる」などと言われますが、多くの拡散は瞬間的に行われるので、短期間で効果が現れます。
しかし、瞬間的に拡散した情報は、瞬間的に古い情報になり、効果が終わってしまう傾向にあります。

別の使い方として、ブログやFacebookなどで情報を発信し、徐々にファンを獲得する方法は集客効果が現れるまでに時間がかかります。
しかし、この方法はユーザーとの関係性を構築できるので、長期的に効果を持続できます。

アフィリエイト

アフィリエイトはアフィリエイターとの関係性構築が大切になるので、集客効果が現れるのに時間のかかる場合がほとんどです。
しかし、集客力の高いアフィリエイターと提携できれば、短期間で集客効果を得ることも可能です。

これはいかにアフィリエイターに協力してもらえるかがポイントで、量よりも質が大切と言えます。

メール広告

他社のメールマガジンにあなたのウェブサイトの広告を掲載するので、広告が掲載されたメールマガジンが配信された時にのみ集客効果が期待できます。
ただ、メールマガジンを見るタイミングはユーザー次第なので、少しのズレはあります。
私は配信後2日程度までかなと感じています。

バナー広告

他社のウェブサイトにバナー広告を掲載している間は集客効果が現れます。
バナー広告を掲載時から効果が現れるので、効果が現れるまでの期間は短いですが、掲載が終われば一切効果がなくなります。

また、長期的にバナー広告を掲載しておくと、新規のユーザーだけでなく、既存客の入口の役割も果たすようになり、リピーターの育成にも役立ちます。

記事広告

他社に記事形式の広告を掲載するのですが、通常は掲載開始時に大きな集客効果があり、時間とともに集客効果が落ちていきます。
しかし、他社のウェブサイトに半永久的に掲載され続ける契約であれば、数は少なくても長期的にも集客効果があります。

PPC広告

PPC広告の場合は、広告掲載を始めればすぐに集客効果が現れます。
また、広告掲載を辞めればすぐに広告効果がなくなります。

ただし、選んだキーワードや広告文によっては、広告を掲載していても集客効果が現れない場合もあるので、常に状況を監視し、改善する必要があります。

本当に必要な集客効果とは

ここまでは、それぞれの集客方法がどれくらいの期間であなたのウェブサイトのアクセス数を増やせるかというお話でしたが、これは集客効果測定の一部でしかありません。

本来、集客を行うには売り上げを上げたいなどの目的があり、集客を行うことでその目的が達成されなければ意味がないからです。

そのためには、期間だけでなく、集客したユーザーの質と量も測定し、どのような集客方法が目的達成に適していたかを分析する必要があります。

まとめ

ネット集客を実施してもその集客効果が現れるまでの期間は集客方法によってバラバラです。
早いものはすぐに効果が現れますが、時間のかかるものは半年や1年といった場合もあるのです。

しかし、時間のかかる集客方法は他社の参入障壁も高いと言えますし、長期間にわたっての集客効果が期待できます。
そして、一番の敵は強豪他社ではなく、あなたが継続できるかになります。

また、多くの場合は1つの集客方法に頼るのではなく、複数の集客方法を組み合わせることで、短期的にも長期的にも安定して目的を達成できる集客の仕組みを構築する必要があります。

それでは、あなたのネット集客を応援しています。

 

こちらの記事も読まれています

浦安・市川 売上アップ実践会

浦安・市川でビジネスをされている経営者の方へ

あなたのビジネスがすぐに売上アップする
具体的なノウハウがわかる勉強会を開催します!

マーケティングが専門のナビゲーターと一緒に、
学ぶだけでなく、その場でブレストしながら実践方法を考える
すぐに結果につながる勉強会です。

こちらの記事も読まれています


浦安・市川 売上アップ実践会について詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA